アトリエとりむしさかな日記

北海道江別市にある「アトリエとりむしさかな」の日々を書いていきます

(①午前 幼児コース)アドベントカレンダーを作ろう

こんにちは。アトリエとりむしさかなです。

2020年中のブログをあと何本か書き残しているので、順を追ってアップしていきますね~。

 

先日12月13日 午前の部は、クリスマスに向けてアドベントカレンダー作りを行いました!

この日は幼児さんのみ2名のアトリエで、ゆったりとした活動となりました。

f:id:torimushisakana:20210108162344j:plain

 

ウォーミングアップの時間には、木片を使ってサンタさんを作りました。

f:id:torimushisakana:20210108162554j:plain

ペンを使って、木片にサンタさんの顔や服を描いていきます。

促しがなくても、二人ともサンタのイメージが頭の中にあるようです…。

f:id:torimushisakana:20210108162722j:plain

顔などがかけたら、帽子(これは講師が作りました)をボンドで貼り付けて…

完成!

f:id:torimushisakana:20210108162823j:plain

年中 Kちゃん

右がお母さんサンタで、左が赤ちゃんサンタなんだそうです。赤ちゃんは生えかけの歯まで描かれています。ちいさな妹ちゃんを思い出したのかな?

 

f:id:torimushisakana:20210108163223j:plain

年中 Iくん

ウインクをしているサンタさんなんだそう。たまらなくキュートですね~。

幼児さんは二人とも、木片の一つの面にだけ色を塗って仕上げました。

児童さんの多くは、回り込む面全体に意識が向くのですが、そういった年齢差による違いもとても興味深く感じられます。

 

さて、レッスンに入りますが…この日のねらいは「ハサミを安全に使うこと」。

アトリエの幼児コースさんでは、はじめてのハサミの活動となりました。

f:id:torimushisakana:20210108163902j:plain

二人は年中さんということで、幼稚園でもハサミは使ったことがある様子。

まずは、直線で切ることができるかどうかをチェック。

普通の直線切りよりちょっと難しいのが、今回は紙を折って線対称の形を切り抜いているという点なのですが…しっかり切れています!

f:id:torimushisakana:20210108164411j:plain

おおー、ゆっくりながら、回し切りも! Iくんすごい!

 

f:id:torimushisakana:20210108164226j:plain

Kちゃんは、これまでも何度かアトリエ内で「ハサミ使いたい~」と個別に使う場面を見ていました。

なので、基本的には手出しはせず見守ります。

と…「ハートの形切りたいけど、切れないの…」と線対称の形をイメージするのに困っていたので、下描きをお手伝い。

できない部分に助けを求められたことは、一つの成長だなぁと…ちょっとじーんとしてしまいました。笑

 

そして、この切り抜いた形は…

f:id:torimushisakana:20210108164300j:plain

アドベントカレンダーの、窓の部分になります!

f:id:torimushisakana:20210108165328j:plain

ツリー型と箱は、講師が用意したものです。

中には、お菓子やクリスマスのシールを自分たちで入れて…

f:id:torimushisakana:20210108175638j:plain

切り取ったモチーフも、蓋にするようにシールで貼り付けます。

f:id:torimushisakana:20210108165606j:plain

最後に、飾りのシールを貼ったり、ペンで加筆して…

 

完成したのがこちら!

f:id:torimushisakana:20210108165835j:plain

Kちゃん

ハサミが得意なKちゃんは、ダイヤや楕円の他に、ハートや星の形も切り抜きました。

終始ニコニコと楽しそうに取り組んでくれました。

ちょうちょの形に見えるものは、Kちゃんが自力でハートを切ろうとして上手くいかなかったものだそうですが、シールで中心を繋げて、とても可愛らしく発展させているのがお見事です。

 

f:id:torimushisakana:20210108175737j:plain
Iくん

Iくんは、ハサミの経験はまだ多くはないようでしたが、ゆっくり手元を確認しながら、安全に取り組んでくれました。

窓を切り抜く際、中のお菓子を取り出せる大きさであること、かつ、枠が切れてしまわない太さであることを意識するのは、幼児さんにとってはなかなか神経を使うものです。

今回はIくんも何度か切り損じをしていますが、諦めずにさらにハサミを進めていく姿が、とっても頼もしく感じられました!

 

さすがは、あと数ヶ月で年長さんに進級する二人です。

彼らの成長が楽しみになるようなレッスンでした。

 

(アトリエとりむしさかな 秋元さなえ)
====================

2020年度より、こどものアトリエが日曜開催となりました。

レッスンは毎週日曜(月3回目安)の開催です。

時間帯は以下の2種類です。無料体験は随時受付中(事前予約が必要)です。

①11:00~12:00

※定員に達しました

 

②14:00~15:00

 ※定員に達しました

 

1月のレッスンカレンダー

1/10 ・色カードを作ろう ※児童コースさんは、水彩絵具をご持参ください

 1/17 ・色カードから作ろう

 1/24 ・描画の活動(予定) ※児童コースさんは、水彩絵具をご持参ください

 

お問い合わせ

メール mochion@gmail.com

Facebookページ @torimushisakana

 

 会場は江別市大麻座商店街の一角です。

お車でお越しの際は、トライアル駐車場(商店街共同駐車場です。アトリエまで徒歩2分)をご利用ください。

 

こちらのチラシもご覧ください。

f:id:torimushisakana:20200425191820j:plain

今年もよろしくお願いします!

新しい年になりましたね。

生徒のみなさんは、冬休みを楽しんでいるでしょうか?

 

昨年は、社会にとっても、個々の暮らしにおいても、本当に大きな変化のあった年でしたね。。

そんななか、個展に足を運んでくださったり、こどものアトリエの仲間になってくれた多くの皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

今年はみんなが心穏やかに過ごせる日が少しでも多くあるように、願いたいですね。

 

今年もアトリエとりむしさかなをよろしくお願いします。

レッスンは今週末10日よりスタートします!

 

(アトリエとりむしさかな 秋元さなえ)
====================

2020年度より、こどものアトリエが日曜開催となりました。

レッスンは毎週日曜(月3回目安)の開催です。

時間帯は以下の2種類です。無料体験は随時受付中(事前予約が必要)です。

①11:00~12:00

※定員に達しました

 

②14:00~15:00

 ※定員に達しました

 

1月のレッスンカレンダー

1/10 ・色カードを作ろう ※児童コースさんは、水彩絵具をご持参ください

 1/17 ・色カードから作ろう

 1/24 ・描画の活動(予定) ※児童コースさんは、水彩絵具をご持参ください

 

お問い合わせ

メール mochion@gmail.com

Facebookページ @torimushisakana

 

 会場は江別市大麻座商店街の一角です。

お車でお越しの際は、トライアル駐車場(商店街共同駐車場です。アトリエまで徒歩2分)をご利用ください。

 

こちらのチラシもご覧ください。

f:id:torimushisakana:20200425191820j:plain

(②午後)木片によるクリスマス制作①

こんにちは。アトリエとりむしさかなです。

先日12月6日 午後の部も、クリスマスの制作を行いました!

この日は4名がお休みし、1名でのアトリエでした。

 

この日来てくれたのは、小1のTくん。

デカルコマニーのレッスン以来、3回目のマンツーマンレッスンですね~。

f:id:torimushisakana:20201225105801j:plain

アクリル絵具を使って、木片を着色していきます。

午前の部同様、この日は材料作りで終わりかな~と思っていたのですが…

f:id:torimushisakana:20201225105943j:plain

Tくん、めちゃくちゃ手が早い!

f:id:torimushisakana:20201225110111j:plain

サンタさん、ツリー、雪だるま、トナカイ、家があっという間に塗られてしまい、びっくり。

先に木片を組み立ててから見えているところをさっと絵具で塗るという、合理的な工程を踏んでいます。

Tくんとしては、一つ一つの木片が丁寧に塗られているよりも、出来た形の全体がその色に見えるということを優先している様子。

 

高学年だと、作品に隅々まで向き合うよう促すこともありますが…Tくんはまだ1年生だということと、せっかくたくさんのイメージが出てきている流れを止めたくないなということもあり、今回はそのまま見守ります。

 

f:id:torimushisakana:20201225110935j:plain

木片にボンドを付けるときには一度ばらばらにするので、「どこに絵具塗ったかな~?」と色を探しながら組み直すTくん。

 

そして…完成しました~!

「今日持って帰れないなら、写真撮って~」と、Tくんポーズ。

f:id:torimushisakana:20201225111238j:plain

たくさんの作品ができましたねー!

トナカイがサンタさんを運ぶそりには、白色で手綱が描かれています。

雪だるまの眉毛や口は小枝で表現され、股の部分まで細やかです。

家の煙突や煙はどの面から見てもしっかり色が塗られていたり…

スピーディに作っているように見えて、Tくんの中で大切にしているところがきちんと伝わってきます。

 

f:id:torimushisakana:20201225111847j:plain

そして、まだまだ作りたいTくん、スケッチブックを大胆に使って大きな虹を描き、歌いながら歌詞を書いていきました。。

講師にも歌を教えてくれたので、一緒に歌いながら過ごしています。

アトリエはTくんにとってのびのびと過ごせる場所のようで、とっても嬉しいです!

 

(アトリエとりむしさかな 秋元さなえ)
====================

2020年度より、こどものアトリエが日曜開催となりました。

レッスンは毎週日曜(月3回目安)の開催です。

時間帯は以下の2種類です。無料体験は随時受付中(事前予約が必要)です。

①11:00~12:00

※定員に達しました

 

②14:00~15:00

 ※定員に達しました

 

1月のレッスンカレンダー

(※12/21~1/9 こどものアトリエは冬休みとなります)

1/10

 1/17

 1/24

お問い合わせ

メール mochion@gmail.com

Facebookページ @torimushisakana

 

 会場は江別市大麻座商店街の一角です。

お車でお越しの際は、トライアル駐車場(商店街共同駐車場です。アトリエまで徒歩2分)をご利用ください。

 

こちらのチラシもご覧ください。

f:id:torimushisakana:20200425191820j:plain

(①午前)木片によるクリスマス制作①

こんにちは。アトリエとりむしさかなです。

先日12月6日は、木片を素材に、クリスマスをテーマにした活動を行いました!

この日は1名がお休みし、4名でのアトリエでした。

 

幼児コースさんは、アトリエで用意した色付きの木片を使い、ツリーを作りました!

f:id:torimushisakana:20201222114630j:plain

この量は、ご家庭で準備するのはなかなか難しいかもしれません。

(もちろん、棘などもチェックして切り取ってありますよ~)

箱いっぱいの木片をざーっと広げると、子どもたちのテンションも上がります。

 

年中さんのKちゃん、まずは無着色の木片で土台を作り、その上に一つずつ緑の木片を積み上げていっています。

側面の小さなウッドキューブは、飾りのようです。

 

f:id:torimushisakana:20201222115628j:plain

キラキラの飾りをつけたり、長いリボンをぐるぐると巻き付けて、華やかなツリーになってきました。

f:id:torimushisakana:20201222115854j:plain

さらに、Kちゃんは白色の羊毛フェルトをペンでカラーリング!

このアイディアは驚きです。

完成品の写真を撮りそこねてしまいましたが、ツリーの周りもカラーリングしたウッドキューブや、雪に見立てた羊毛フェルトを貼り付け、Kちゃんのこだわりがちりばめられた作品ができました。

この日は幼児さん1人で寂しかったと思うけど、よく頑張ったね!

 

そして…クリスマスのテーマにテンションの高めな児童コースさん。笑

f:id:torimushisakana:20201222120343j:plain

 

児童さんには、木片を各自アクリル絵具で着色し、材料作りから取り組んでもらいました。

作例にツリーを提示して「緑色の木片はあるから、それ以外を作るといいんじゃないかな~」と伝えてありましたが…

f:id:torimushisakana:20201222120631j:plain

自分のイメージする深い緑色で材料を揃えたい、小2のNちゃん。

f:id:torimushisakana:20201222121104j:plain

「ツリーじゃなくてソリ作ろっかな」と長い木片を黄色に塗っていく、小4 Mちゃん。

f:id:torimushisakana:20201222120756j:plain

木片一つ一つに異なる色を塗っていく、何を作るか未知数な、小3 Sくん。

午前の部のみなさん、「作例は気にせず、オリジナルのものを作ろう!」という熱意が伝わってきて、いつもながらとっても頼もしいです!

 

そして、幼児さんもそうでしたが、クリスマスのテーマってイメージが沸きやすいのかも。

みなさん、とてもスムーズに工程が進んでいきます。

こんなときは、講師は水替えを行うなどに徹して、見守るのみ…。

 

f:id:torimushisakana:20201222121628j:plain

赤い木片は、血みどろのプレゼントらしいです…。笑

 f:id:torimushisakana:20201222121806j:plain

f:id:torimushisakana:20201222121832j:plain

着々と塗られていきます…。

 

そして、こんな風になりましたよ~。

f:id:torimushisakana:20201222121946j:plain

小3 Sくん

色とりどりに塗った木片は、プレゼントだったようです!

こんなにたくさんのプレゼントを運ぶサンタさんは大変そうだね~。

幼児コース用に作っておいたサンタ帽、児童さんも気に入ってくれたので渡してみたら、こんなに可愛らしいサンタさんを作ってくれました。

 

f:id:torimushisakana:20201222122249j:plain

小4 Mちゃん

黄色のソリを作ろうと計画したMちゃん、刷毛を使って長い木片を合理的に着色していました。

淡い色で塗った木片や、小さなウッドキューブはどう変身するのかな~。

サンタさんには手足も付けて、座っているような姿になりました。

 

そして、最後の一人になるまで頑張っていたNちゃん。

お家の方も、完成までいつも優しく見守ってくださって、ありがたく思います。

f:id:torimushisakana:20201222122552j:plain

f:id:torimushisakana:20201222122903j:plain

小2 Nちゃん

色数は少なく、とてもシックな作品ができる予感!

どのように積み上げるか、何度も試し積みしつつ色塗りをしていたNちゃんでした。

サンタさんは、帽子をちょっと斜めにかぶせてあるのがこだわりかな。

 

今回の工程は、ひとまずここまで。

児童コースさんは、次回に木片を実際に組み立てて完成となります。

どんな作品が完成するのか、とっても楽しみですね!

 

(アトリエとりむしさかな 秋元さなえ)
====================

2020年度より、こどものアトリエが日曜開催となりました。

レッスンは毎週日曜(月3回目安)の開催です。

時間帯は以下の2種類です。無料体験は随時受付中(事前予約が必要)です。

①11:00~12:00

※定員に達しました

 

②14:00~15:00

 ※定員に達しました

 

1月のレッスンカレンダー

(※12/21~1/9 こどものアトリエは冬休みとなります)

1/10

 1/17

 1/24

お問い合わせ

メール mochion@gmail.com

Facebookページ @torimushisakana

 

 会場は江別市大麻座商店街の一角です。

お車でお越しの際は、トライアル駐車場(商店街共同駐車場です。アトリエまで徒歩2分)をご利用ください。

 

こちらのチラシもご覧ください。

f:id:torimushisakana:20200425191820j:plain

(①午前)ホチキスで作ろう

こんにちは。アトリエとりむしさかなです。

先日11月29日は、午前の部の振り替えレッスンを行いました!

前週の施設トラブルによるレッスン中止の際は、生徒さんや保護者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

 

今回は、幼児コース・児童コースそれぞれが、発達段階に合わせたホチキスの活動を行いました。

f:id:torimushisakana:20201210120435j:plain

毎回、豊富な材料を準備することを目指していますが…このホチキスのレッスンでは、午前午後ともにずらりと材料が並びました。。

 

幼児コースでは、ホチキスによる「繋げる」を狙いとしたレッスンに取り組んでもらいました。

f:id:torimushisakana:20201210120726j:plain

テープ状に切っておいた紙を、縦に横に、ホチキスで留めていきます。

年中さんのIくんは、今回がホチキスの初体験でした。

f:id:torimushisakana:20201210120929j:plain

年中さんのKちゃんは、紙同士を折ってホチキスで留めるという、繰り返し活動になっていっている様子…。

力が足りないときは、画板に置いて両手で打つことを促します。

f:id:torimushisakana:20201210121212j:plain

Iくん、最初に紙を平行・垂直に繋げて『鉄砲』を作った後は、少し慣れてきたのか、さらに複雑な作品が生まれてきました。

これは『テントウムシ』なんだそうです。輪になっているところが体で、4本の肢が生えていますね~。

 

さらに見ていくと、Kちゃんは長く繋げて大きな輪を作ったり…

Iくんは紙を放射状に繋げて中心を強い力で留め、先端をハサミで切って…?

f:id:torimushisakana:20201210121445j:plain

 

f:id:torimushisakana:20201210121720j:plain

年中さん Kちゃん

折って留める・長く繋げるという二つの工程が、こんな素敵なティアラに発展!

たびたび自分で頭にはめて、髪型を崩さないようなティアラの形を考えながら作っていたKちゃん。やはり、もうすぐ年長さんだものなぁと感じました。

 

f:id:torimushisakana:20201210122140j:plain

年中さん Iくん

完成したのは、テントウムシとザリガニでした。どちらもIくんが大好きな生き物です。

最初は画板に置いてホチキスを扱っていたIくんでしたが、慣れてくるとホチキスを持って打つこともできるように。

片膝を立てて力を込める姿がなんとも頼もしく見えました!

完成した作品で、残り時間はザリガニ VS テントウムシの戦いが繰り広げられていました^^

 

一方、児童コースは「留める」をねらいとしたレッスンに取り組んでもらいました。

厚ビニールをハサミで切り…

f:id:torimushisakana:20201210122850j:plain

淵をホチキス留めして、袋状になったところに、思いおもいの素材を詰めていきます。

f:id:torimushisakana:20201210122950j:plain

小2 Nちゃんは、形を決める前に、何をどれくらい詰めたいか素材を画板の上に集めていました。

そういった計画性も、児童さんならではでとても興味深く思います。

 

そして、最後に袋状の口をホチキス留めして、完成。

f:id:torimushisakana:20201210123221j:plain

小3 Sくんは、ホチキスで模様まで作ってしまいました。

これは、表面にペンで描くのとはまた違ったニュアンスが出て、とても面白いですね~!

バンバンとスピーディに大量のホチキスを打つのも楽しかったみたいです。

 

さらに見守っていると…

f:id:torimushisakana:20201210123816j:plain

小4 Mちゃんはこんな作品を作りました。
「これ、おもしろいね。なんの形だろう?」

「うーん、分かんない」

「私には魔法のランプみたく見えるな~」

というやりとりの後、煙のようなパーツが増えたので…やはりランプのイメージなのかな?

興味深いのは、ランプ(?)上部の毛糸が入っている部分…毛糸を渦のように巻き、それをホチキス留めしてから、ビニールに詰めています。

こんな美しいホチキスの使い方もあったか~と、感心してしまいました!

 

さらに、「せんせー、棒ちょうだい~」とご希望があり渡してみると…

f:id:torimushisakana:20201210124420j:plain

毛糸を棒に巻き付けて、ホチキスで留める人たち!

f:id:torimushisakana:20201210124602j:plain

講師も予想していない展開で、ちょっとびっくりしてしまいましたが、とっても面白い発想!

はー……ちゃんと固定されるものなんだねぇ。

Sくんは、3色の毛糸をそれぞれ固定し、キュウリ・トマト・ミカンが完成。

Mちゃんは時間切れで持ち帰りになりましたが…どんなものができたのかな~?

 

そして、そんななかで黙々と作るNちゃん。

f:id:torimushisakana:20201210125006j:plain

一つ目の作品は、とってもカラフルなアイスクリームができました。(写真がなくて残念!)

二つ目も、切っておいた材料をさらに細かく自分で切り、なるべくたくさんの素材を詰められるようにと工夫するNちゃん。

そして、こんな作品になりましたよー。

f:id:torimushisakana:20201210125240j:plain

Nちゃん本人は『カメラ』だと教えてくれました。

でも、耳が生えていて、肉球が描かれていて…あ、ネコ型のカメラだね!

中に詰めた素材には、Nちゃんの好きな色や形が凝縮され、世界観がよく表れてるようです。

 

「子どもらしい作品=ダイナミック」という考え方も一般的にはあるのかもしれないですし、私自身も小学生の頃に学校の先生からそういう意図を押し付けられた経験を持っていますが…こういう作品を見ると、小さな小さな形の中にも大きな世界を感じられるよなぁ。そういう良さってあるよなぁと改めて実感しますね。

 

そして…そんな楽しそうな児童コースを見ていた、年中さんKちゃん。

f:id:torimushisakana:20201210130345j:plain

f:id:torimushisakana:20201210130407j:plain

なんと見よう見まねで、児童コースの作品づくりに取り組み始めました!

やはり手元はちょっと危なっかしいところもあり、途中から講師が手を添えてお手伝いしています。

 

こんな風に、コース間をまたいで影響を与えあっているんですね~。

無事に作品が完成したKちゃん、満足そうに持ち帰っています^^

 

(アトリエとりむしさかな 秋元さなえ)
====================

2020年度より、こどものアトリエが日曜開催となりました。

レッスンは毎週日曜(月3回目安)の開催です。

時間帯は以下の2種類です。無料体験は随時受付中(事前予約が必要)です。

①11:00~12:00

※定員に達しました

 

②14:00~15:00

 ※定員に達しました

 

12月のレッスンカレンダー

(※12/21~1/9 こどものアトリエは冬休みとなります)

12/13

  • 幼児コース アドベントカレンダーを作ろう(ハサミの活動)
  • 児童コース(①午前)アドベントカレンダーを作ろう(カッターの活動/予定)
  • 児童コース(②午後)木片ツリーを作ろう(ボンドによる接着)/リースを作ろう

 12/20

  • 幼児コース クリスマスの絵(絵具の活動/予定)
  • 児童コース(①午前) 木片の活動続き(ボンドによる接着) 
  • 児童コース(②午後) アドベントカレンダーを作ろう(カッターの活動)

 

お問い合わせ

メール mochion@gmail.com

Facebookページ @torimushisakana

 

 会場は江別市大麻座商店街の一角です。

お車でお越しの際は、トライアル駐車場(商店街共同駐車場です。アトリエまで徒歩2分)をご利用ください。

 

こちらのチラシもご覧ください。

f:id:torimushisakana:20200425191820j:plain

(②午後)ホチキスで作ろう

こんにちは。アトリエとりむしさかなです。

ちょっと久しぶりのブログ更新となりましたが…アトリエは冬季も開いていますよ~。

 

さて、先日11月22日は、ホチキスの活動を行いました!

この日は施設トラブルのため、午前の部は急きょレッスンが中止となってしまい、午後の部のみの実施となりました。

 

午後の部は、児童コースの生徒さんばかりなので…

ホチキスを使い、「閉じる」をねらいとしたレッスンとなりました。

まずは厚ビニールを2枚重ね、好きな形を下描きします。それをハサミで切って…

f:id:torimushisakana:20201209110700j:plain

ビニールの淵をホチキスで留めていきます。

f:id:torimushisakana:20201209111753j:plain

ホチキスが初体験の、小1 Tくんは画板にホチキスを置いて両手打ちから。

そして、袋状になったビニールに、ビーズや羊毛フェルト、キラキラの紙、木片、毛糸など、好きな素材を詰めて…

f:id:torimushisakana:20201209112003j:plain

最後に、袋状の口を閉じるようにホチキスで留めると…

f:id:torimushisakana:20201209112133j:plain

こんな不思議な作品に!

紙工作でもなく、絵でもなく…?

小さな空間にぎゅっと詰まった、異素材の組み合わせがとっても素敵です。

f:id:torimushisakana:20201209112403j:plain

f:id:torimushisakana:20201209112340j:plain

 

写真では手元があまり分からないかもしれませんが…

生徒さんたちは「縫物みた~い!」「きれ~い!」と、とっても楽しそう。

f:id:torimushisakana:20201209113451j:plain

今回も、小1 Nちゃんと、小4 Rちゃんの姉妹は、『うさだまちゃん』シリーズの作品を作るみたいです。

f:id:torimushisakana:20201209113903j:plain

Tくんは、「あ、いいこと思いついた!」と…何かの絵を描いて切り抜きはじめました。

f:id:torimushisakana:20201209113950j:plain

みなさんとても集中して取り組んでいるので、その間の講師は、ホチキス針の入れ替えのお手伝いや、安全管理のための目視を頑張ります。。

 

さて、完成した作品は…

f:id:torimushisakana:20201209114417j:plain

小1 Tくん

木の形に切り抜いたビニールの中には、緑色の花紙と、葉っぱモチーフのスパンコールが詰められています。

そして、よく見ると、鍵とリンゴのモチーフも!

なんだか謎めいた雰囲気があり、お話が生まれてきそうな作品ですね~。

スパンコールが幹の方へ落ちてしまわないように、葉と幹の間にもホチキスを打って、ストッパーを作っています。

幹の周りには、カラー段ボールを打ち付けて、凸凹の感じを表現しました。

 

f:id:torimushisakana:20201209115221j:plain

小1 Nちゃん

Nちゃんは今回も、大好きな『カフェもふ』ちゃんを作りました。

自分でぬいぐるみのような質量のある作品をつくれたことがとても嬉しく、何度も「これ可愛い~!」と声を上げていました^^

さらに、レタスやイチゴ、ニンジンなどのアイテムも作ってくれました。小さなニンジンの中にはビーズが詰められていますよ。

Nちゃんのお家の机には『カフェもふ』ちゃんグッズの一角があり、毎回アトリエでつくった作品も飾ってくれているのだそうです。嬉しいなぁ。

 

f:id:torimushisakana:20201209120109j:plain

小4 Rちゃん

Rちゃんは、『カフェもふ』『うさもふ』『もふりん』の3匹を作りました。

全ての作品を同じ大きさで作りたかったRちゃん。

下描き・ホチキス留め・中に物を詰めるという工程で作品のボリュームが変化するため、これが意外と難しいのです。

何度もやり直しを重ね、納得いく作品ができたようでほっとしましたね~。

f:id:torimushisakana:20201209120829j:plain

その後はRちゃん、こんな作品もつくってくれました。

おお~、おいしそうなアイスクリーム!

手のひらに乗りきってしまう、小さな小さな作品なのですが、とてもこだわって作っているのが分かりますね。

トッピングのスパンコールをホチキスだけでしっかり固定できているのは、さすが4年生です。

保護者の方のお話では、その後お家でも、今回のレッスンのような作品をつくって遊んでくれているのだそうです。

 

このホチキスの活動、とても人気があり、私も大好きなレッスンです。

小さい作品ながら、「自分の手からこんなものも作れるんだ!」という発見や驚きが、生徒さんたちの様子によく表れているんですよね。

そういった積み重ねから、一人ひとりの自信が育っていくといいなぁと考えています。

 

(アトリエとりむしさかな 秋元さなえ)
====================

2020年度より、こどものアトリエが日曜開催となりました。

レッスンは毎週日曜(月3回目安)の開催です。

時間帯は以下の2種類です。無料体験は随時受付中(事前予約が必要)です。

①11:00~12:00

※定員に達しました

 

②14:00~15:00

 ※定員に達しました

 

12月のレッスンカレンダー

(※12/21~1/9 こどものアトリエは冬休みとなります)

12/13

  • 幼児コース アドベントカレンダーを作ろう(ハサミの活動)
  • 児童コース(①午前)アドベントカレンダーを作ろう(カッターの活動/予定)
  • 児童コース(②午後)木片ツリーを作ろう(ボンドによる接着)/リースを作ろう

 12/20

  • 幼児コース クリスマスの絵(絵具の活動/予定)
  • 児童コース(①午前) 木片の活動続き(ボンドによる接着) 
  • 児童コース(②午後) アドベントカレンダーを作ろう(カッターの活動)

 

お問い合わせ

メール mochion@gmail.com

Facebookページ @torimushisakana

 

 会場は江別市大麻座商店街の一角です。

お車でお越しの際は、トライアル駐車場(商店街共同駐車場です。アトリエまで徒歩2分)をご利用ください。

 

こちらのチラシもご覧ください。

f:id:torimushisakana:20200425191820j:plain

(②午後)カラフルペーパーから作ろう!

こんにちは。アトリエとりむしさかなです。

先日11月8日 午後の部は、前回作ったカラフルペーパーから発展させ、貼り絵づくりを行いました。

今回から新しく1名が仲間入りし、5名のアトリエとなりました!

 

さて、ウォーミングアップの様子は…?

f:id:torimushisakana:20201119110703j:plain

f:id:torimushisakana:20201119110912j:plain

小1のNちゃんと、小4のRちゃん姉妹。

最近は、お家でウサギごっこをして遊んでいるのだそうで、そのキャラクターの絵を描いています。

一緒に遊んでいても、Nちゃんはウサギそのもので、Rちゃんは擬人化したイメージなんですね。

 

f:id:torimushisakana:20201119111151j:plain

小1のTくんと、小2のKくん。

すっかり仲良くなり、アトリエで会えるのを楽しみにしてくれている二人です。

この日も、二人は絵の内容当てクイズを楽しんでいます。

さらにTくん、「せんせーやみんなにもクイズ作ってきたんだ!」と、難しい漢字の読み方当てクイズが始まりました~。かなり盛り上がりましたよ。

 

f:id:torimushisakana:20201119111638j:plain

そして、今回から仲間入りした小4のYちゃん。

まずはオリジナルのスケッチブックの表紙作りに取り組んでもらいました。

お家で飼っているセキセイインコの『ミント』ちゃんなどが、とても丁寧に描かれていきました。

 

今回のレッスンでは、前回自分で作ったものと合わせて、過去に生徒さんなどが残していったカラフルペーパーも必要に応じて使いながら、自由に作品を作ってもらいます。

f:id:torimushisakana:20201119113109j:plain

今までのカラフルペーパー。綺麗です。

 

f:id:torimushisakana:20201119113312j:plain

KくんとTくん、さっそく何か思いついたようです!

 

f:id:torimushisakana:20201119113504j:plain

NちゃんとRちゃんも、何かイメージが浮かんできたよう。

まずは台紙に下描きをするNちゃんと、直接ハサミで切っていくRちゃん。

年齢差による取り組み方の違いも興味深いですね。

 

Yちゃんにも、せっかくなのでカラフルペーパー作りを1枚だけ体験してもらいました。

f:id:torimushisakana:20201119113446j:plain

クレヨンで下地を作って…

f:id:torimushisakana:20201119114001j:plain

アクリル絵具を伸ばすと…

f:id:torimushisakana:20201119114053j:plain

カラフルペーパーが完成!緻密な下地が浮かび上がって、とっても綺麗です。

講師がドライヤーで乾かしている間、Yちゃんには今できる箇所を取り組んでもらいます。

 

Tくん、なにかが現れました。

f:id:torimushisakana:20201119114514j:plain

「水道の蛇口だよー!」

「ええー!?(笑)」

「文字も描いていい?」

「うーん、せっかくだから、カラフルペーパーで文字も作ってみる?」

というやりとりの後…

f:id:torimushisakana:20201119115207j:plain
どんな字が現れるのかな…。

f:id:torimushisakana:20201119115303j:plain

Nちゃんは、今回も大好きな『カフェもふちゃん』を作るようです。

「目の周りに紙貼るの、できるかなあ?」と不安そうなNちゃん。

先にオレンジの紙を貼って、上から目を描くことを提案してみました。

 

f:id:torimushisakana:20201119115551j:plain

Kくんは、まず真ん中に大好きなヒヨコを、金色のカラフルペーパーで作りました!

そして「大きなオレンジの紙があったら、太陽が作れるのにな~」と言うKくん。

過去のカラフルペーパーのオレンジ系の欠片をたくさん組み合わせたら、大きな太陽も作れるんじゃないかな?と声をかけてみると…こうなったようです。

 

f:id:torimushisakana:20201119120135j:plain

Rちゃん、少しずつ絵が現れてきました。

もみじが飛んできたところなんだそうです。素敵だなあ。

Rちゃんは、自分で作ったカラフルペーパーを基本の材料にすると決めている様子。

 

f:id:torimushisakana:20201119120442j:plain

Yちゃん、サルとネコが現れて…

f:id:torimushisakana:20201119120707j:plain

あ、『ミント』ちゃんも出てきました!

今は「春は桜、夏はスイカ、秋は…」とつぶやきながら、四季のイメージを膨らませているようです。

 

f:id:torimushisakana:20201119120642j:plain

みなさん、とても集中しています…。

 

f:id:torimushisakana:20201119121217j:plain

f:id:torimushisakana:20201119121338j:plain

さて、出来上がった作品は…?

 

f:id:torimushisakana:20201119121625j:plain

小1 Tくん。

過去のカラフルペーパーの欠片の形から発想した、水道の蛇口。

そして銅色に輝くカラフルペーパーの方は…『薔薇』でした!冒頭の漢字クイズで出てきた問題です。

しかし、なんで蛇口と薔薇なんだろう…(笑)

このセンスはTくん独特のもので、私は毎回楽しみにしています。

細部にまでこだわって作りぬいたのも、素晴らしいと思います!

 

f:id:torimushisakana:20201119122550j:plain

小2 Kくん。

ヒヨコが大好きなKくんは、まず金色のヒヨコを登場させ、少しずつイメージを膨らませて周りの風景を作っていきました。

ペンでの描画も組み合わせながら、ヒヨコのくちばし、鶏のトサカなどの鮮やかな部分にはカラフルペーパーを活かしていることが分かります。

「湖には魚もいて…ずっと遠くにもみじとイチョウの木があるみたい…」と、作品には描かれていない部分にも、お話が広がっている様子もうかがえました。

 

f:id:torimushisakana:20201119123523j:plain

小1 Nちゃん。

Nちゃんは、大好きな『カフェもふ』ちゃんを大きく作り、周りを秋の葉っぱや、お花畑、青空の風景で彩っていきました。

『カフェもふ』ちゃんに関する部分は、自分で作ったカラフルペーパーを素材にし、その他の部分は過去のカラフルペーパーを使っているというのも、こだわりの一つかな。

目のウルウルの部分、白目に紙を貼ったらコントラストがはっきりとし、Nちゃんもとっても気に入っていたようです。

 

f:id:torimushisakana:20201119124103j:plain

小4 Yちゃん。

繊細なタッチの動物や四季のモチーフが、ゆったりとした空間の中に浮かんで、見ていてなんだかほっとする作品になりましたね。

Yちゃん自身が作ったカラフルペーパーは、スイカ、ネコ、りんご、『ミント』ちゃんに使われているようです!

1回目のアトリエでちょっと緊張していた様子もありましたが、完成した作品を掲げるYちゃんはやっと笑顔に^^

 

f:id:torimushisakana:20201119124752j:plain

小4 Rちゃん。

自分で作った3枚のカラフルペーパーが、色々なものに形を変えてびっくり!

空を舞うトンボを見つめているのは、『もふりん』『うさもふ』『カフェもふ』の3匹です。

紅葉の木も、とっても鮮やかで美しいですね。これに影響されて、周りの子たちももみじを作っていたようです。

最後には疲れてふらふらになっていたRちゃん。よく頑張りましたね。

 

今回も、たくさんの素敵な作品が生まれた、カラフルペーパーの活動でした。

生徒さんたちが持ち帰らなかったペーパーはアトリエの箱に入れてもらい、また次の機会に素材として使わせてもらいます。

 

(アトリエとりむしさかな 秋元さなえ)


====================

2020年度より、こどものアトリエが日曜開催となりました。

レッスンは毎週日曜(月3回目安)の開催です。

時間帯は以下の2種類です。無料体験は随時受付中(事前予約が必要)です。

①11:00~12:00

※定員に達しました

 

②14:00~15:00

 ※定員に達しました

 

11,12月のレッスンカレンダー

(※12/21~1/9 こどものアトリエは冬休みとなります)

11/22

  • ホチキスで作ろう(幼児コース:繋げる、児童コース:閉じる)

12/6

  • クリスマスツリーを作ろう(アクリル絵具・木片・ボンドの活動/予定)

12/13

  • 幼児コース クリスマスの活動(ハサミの活動/予定)
  • 児童コース アドベントカレンダーを作ろう(カッターの活動/予定)

 12/20

  • 幼児コース クリスマスの絵(予定)
  • 児童コース ヒンメリを作ろう(予定)

 

お問い合わせ

メール mochion@gmail.com

Facebookページ @torimushisakana

 

 会場は江別市大麻座商店街の一角です。

お車でお越しの際は、トライアル駐車場(商店街共同駐車場です。アトリエまで徒歩2分)をご利用ください。

 

こちらのチラシもご覧ください。

f:id:torimushisakana:20200425191820j:plain